サプリメントだけにこだわらず、食事も気をつけよう

サプリメントだけにこだわらず、食事も気をつけよう

牡蠣サプリはかなり素晴らしい商品が多いので、これさえ飲んでいればすべてが解決!というような思いになりがちです。
確かに、その効果を考えるとそう思ってしまうのも不思議はありませんが、実際は普段の食事についても意識改革を行うことが大切です。
私たちは、毎日の食事から栄養素を摂取して、毎日の活動を行っています。
ということは、普段の食事の手を抜くとその影響は生活に出ると言っても過言ではありません。

 

●牡蠣
牡蠣が亜鉛が豊富な食品であることは有名ですが、名産地にでも住んでいない限りはそうそう多く食べることは難しいでしょう。
しかし、亜鉛の含有量はずば抜けて多いことが特徴としてあります。
●うなぎ
牡蠣に比べると食べる機会は多いのですが、最近はかなり高級化していることから頻繁に食べるのは難しいと言えます。
とはいえ、亜鉛や精液を作る成分となるものが多く含まれていることから、そこは見逃せません。
●レバー
好みが分かれる食べ物になりますが、亜鉛は豊富です。購入しやすいので、料理の方法で普段の食事に取り入れることは可能でしょう。
●牛肉
牛肉のあらゆる部位も亜鉛が豊富です。肩や肩ロース、テールにひき肉などどの部位にも亜鉛が含まれています。
●チーズ
チーズの中では、パルメザンチーズとプロセスチーズが亜鉛が豊富です。